【取手競輪場の特徴や傾向を分析】競輪で勝つための予想とは?

取手競輪場
ひな
こんにちわぁ♪

ひなですっヾ(o゚ω゚o)ノ゙

今日は『取手競輪場』について紹介していきますっଘ(੭ˊ꒳​ˋ)੭✧

競輪場は日本全国に43か所あるんだって~。
私も最初知ったときは、「そんなにあるのぉぉっ!?」
ってビックリしたんだけど、競輪場といってもそれぞれの場所によって色んな特徴とか傾向があるので、そういった情報を頭にいれておくと予想にも生かせるかもねっ☆

ひな
この記事では取手競輪場の特徴や傾向について書いていくけど、正直「勉強嫌いだし手っ取り早く稼ぎたいっ!」なんて方のためにこっちの記事も載せておくねっ♪

→→ 【競輪の稼ぎ方】予想必勝マニュアルを公開っ! ←←

ということで、今日は『取手競輪場』についてまとめてみましたっ(ノ‘ω’)ノ彡

ひな
競輪場の特徴や傾向を学んで予想に役立てようっ!

取手競輪場とは?

取手競輪場1
ひな
早速いきますかっ(*`ω´*)

全国各地にある競輪場は43か所。
今日は取手競輪場について、紹介していくよっ٩(ˊᗜˋ*)و

んじゃまずは取手競輪場の歴史について、見ていこうと思う!

取手競輪場は、1950年(昭和25年)2月25日に開設された。

かつては取手競馬場として競馬が開催されていたが、昭和20年代に競輪ブームがきて競馬の開催が不調になったので、競輪場に変更されたんだってっ。
なので、1950年2月25日に開設された旧競馬場のコースは、今ある駐車場に痕跡が残ってるらしいっ!

取手競輪場2

取手競輪場の特徴とバンクデータについて解説っ─=≡Σ((( つ•̀ω•́)つ

取手競輪場のバンクは、1周400メートル。
周長400mの標準的な400バンクで、クセの少ない走りやすいバンクというのが特徴。
なので、脚質による有利不利が少なくて、どんな戦法でも戦いやすいと言われている。

着順決まり手勝率
1着逃げ20%
捲り22%
差し57%
2着逃げ14%
捲り13%
差し32%
マーク41%

取手競輪場の施設紹介

取手競輪場3
ひな
取手競輪場の施設についてまとめていくよっ(`・д・´)キリッ

取手競輪場ではホーム側スタンドの老朽化から、バック側スタンドをメインとして使用するため、ホームとバックの直線入れ替えが検討されていた。
2011年3月11日の東日本大震災で施設が被災し、場外発売は6月30日から再開されたが、ホーム側スタンドが特に損傷し本場開催に支障を及ぼしたことから、場内の復旧と共に直線の入れ替え工事を並行して行なうことになり、2011年度内は本場開催を行なわないことになった。
この間に主催の茨城県は取手開催分の代替を松戸競輪場で行なっていて、2011年8月24日からのFI開催と9月17日からの記念の2開催は松戸に移して実施した。
またKドリームスは松戸での茨城県営による代替開催についても取手競輪分と同じように扱った。

その後バックスタンドの改修に時間がかかることが判明したことから、先にメインスタンドを取り壊し、仮設の審判棟を建設することで開催する方針に変更され、2012年10月22日より本場での開催を再開、記念競輪も11月9日から開催された。
2013年9月25日からの開催よりバンクの直線入れ替えが行われ、改装された旧バックスタンドは新メインスタンドとしてリニューアルオープンされた。

2014年(平成26年)4月の本場開催から、本場入場料が無料に変わった(従来は50円だった)。

競輪場の入場料

ひな
取手競輪場の入場料について紹介しますっ♪下記を参考にしてみてねっ(*`ω´*)
  • 一般入場料:無料
  • 特別観覧席(3階指定席):1,500円
  • 特別観覧席(2階指定席):1,000円
  • 特別観覧席(メインスタンド):500円

取手競輪場へのアクセス

取手競輪場4
ひな
取手競輪場へのアクセスを紹介していくよっ(*`ω´*)

◆電車でのアクセス

JR線・関東鉄道線「取手駅」から徒歩約10分

◆車でのアクセス

最寄のIC:常磐自動車道 谷和原IC

◆バスでのアクセス

つくばエクスプレス・関東鉄道線守谷駅から無料送迎バスで約25分

取手競輪場の口コミ

取手競輪場5
ひな
取手競輪場を利用した事がある人の口コミをまとめてみたので是非参考にっ(۶•̀ᴗ•́)۶//

・ホームスタンドは一般客でも2階に上がって観戦できるように設計されていて、レースを見やすい。
3~4コーナースタンド下の車券売り場も綺麗に整備されている。全体的な老朽化はやむを得ないが、普通に行動している限りは快適にレースを観戦できる。
内陸にある競輪場だが、なぜか鉄火巻きが有名。
また、最終レースが近づくと食事の値引きが始まり、売り込みも激しくなる。
そういう空気も含めて楽しめると思う。

取手競輪場はこじんまりしていて自分は結構好きな競輪場ですかね。まあよく行くからってのもありますけど(笑)。
ザ・競輪場って感じのところですかね。
ギャンブルやってる感が味わえて自分は結構好きですね。本場開催してる時はよく行ってますよ

取手駅から徒歩では15分以上かかると思われる。
途中の商店街も寂れており、出店なども少なく遠く感じてしまう。
土日でも開催していない日もあるので注意。
駐車場はかなり広いので自家用車で来るのがよいと思う。

取手競輪場のまとめ

取手競輪場6
はいっ、そろそろまとめのお時間ですっε=(۶•̀Д•́)۶ ドリャアアア

ここまで取手競輪場についてまとめてみたけど行ってみたくならないっ?笑

取手競輪場はこじんまりとした競艇場で、ギャンブルチックな雰囲気が強いからかある層のファンからは人気があるみたいっ!
ただそんな雰囲気とは裏腹に、取手競輪場は全国の競輪場で唯一『禁酒』『禁煙』『撮影禁止』とかなりルールが厳しいみたいっ!
過去になんらかのトラブルがあったのかなぁ?

でもそのおかげで施設は常に清潔に保たれているみたいだよっ!
今後も取手競輪場の開催レースに注目していこうっ(◍˃̶ᗜ˂̶◍)ノ”

以上で取手競輪場のまとめを終わりま~っす☆

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。