【青森競輪場の特徴や傾向を分析】競輪で勝つための予想とは?

青森競輪場
ひな
こんにちわぁ♪

ひなですっヾ(o゚ω゚o)ノ゙

今日は『青森競輪場』について紹介していきますっଘ(੭ˊ꒳​ˋ)੭✧

競輪場は日本全国に43か所あるんだって~。
私も最初知ったときは、「そんなにあるのぉぉっ!?」
ってビックリしたんだけど、競輪場といってもそれぞれの場所によって色んな特徴とか傾向があるので、そういった情報を頭にいれておくと予想にも生かせるかもねっ☆

ということで、今日は『青森競輪場』についてまとめてみましたっ(ノ‘ω’)ノ彡

ひな
競輪場の特徴や傾向を学んで予想に役立てようっ!

青森競輪場とは?
競輪競輪場・青森・特徴・傾向・データ・分析・勝てる・稼げる・予想-

ひな
早速いきますかっ(*`ω´*)

全国各地にある競輪場は43か所。
その中で、公営競技場で唯一とも言える村営である青森競輪場について、紹介していくよっ٩(ˊᗜˋ*)و

んじゃまずは青森競輪場の歴史について、見ていこうと思う!

青森競輪場は、その名の通り青森県青森市にある競輪場で、1950年(昭和25年)6月24日に開設された。
日本の競輪場では、函館競輪に次いで北にある競輪場だね。
だから、11月から3月までは積雪の影響もあって青森競輪開催のレースはお休みになるらしいよ~。

青森競輪のマスコットキャラクターはかなり個性的。
多分イラストだと美少女なんだと思うけど、3次元として出てきてしまうと結構クセが強い…と言うかたくましいっ!笑

名前葵 萌輪(あおい もりん)
誕生日9月1日
星座おとめ座
血液型O型
性格陽気で明るく、元気いっぱい!
趣味サイクリング
最近ハマっていること友達とワイワイお祭り騒ぎをすること
ひな
急にアニメチックになるのね…Σ(゚д゚;)

青森競輪場の特徴・バンクデータ
競輪競輪場・青森・特徴・傾向・データ・分析・勝てる・稼げる・予想-

青森競輪場の特徴とバンクデータについて解説っ─=≡Σ((( つ•̀ω•́)つ

通称は「みちのく競輪」または「Jomon Bank」っていうみたいっ☆
そしてなにやら2013年の改修工事でクセのないバンクに生まれ変わったとかで選手の間で評判らしいぞっ!!

んでもって、他の400バンクと比べると直線が長く、カントがちょっときついかな〜って感じ。
他は至って普通なんだけど、カントっていうのは、『カーブにつけられている傾斜』のことねっ(˵¯̴͒ꇴ¯̴͒˵)౨”

カーブで曲がりきれなくて外に出てしまうと困るから、どこの競輪場でも、カーブの所にはこういった傾斜がつけられてるんだけど、青森競輪場では、その傾斜が大きいって事を「カントがきつい」という言い方で表している。
カントがきついとどうなるのかって言うと、捲り選手なんかは、この傾斜を利用して一気に加速したりするんだよ~=͟͟͞͞=͟͟͞͞三❆)’дº);,’:スゲー!

ひな
カーブを利用して仕掛けてくる選手がいるかもねっ(*`ω´*)
着順決まり手勝率
1着逃げ22%
捲り33%
差し45%
2着逃げ19%
捲り16%
差し26%
マーク39%

やっぱり直線が長いから、「捲り」と「差し」の決まり手が若干高いかな~って感じ。
捲りは2コーナーあたりの仕掛けが決まりやすいらしく、直線も長いため、どのラインの番手も有利になるとかっ!

年季の入った競輪ファンによると、青森競輪場では、1コーナー付近に大型ビジョンがあって、それを見ながら走れるらしいよ~〔゚Д゚〕丿スゴイ

競輪のレースを見ていると、先行ラインの選手が後ろをチラチラ見ていることに気づくと思うんだけど、青森競輪では、大型ビジョンで後ろの様子が確認できるから、先行ラインは後方を確認する手間が省けるんだってっ☆
そのため、能力が高い選手が位置取り悪くても勝ち上がれるコースになっているんだねっ|ω·)و ̑̑༉

青森競輪場の施設紹介
競輪競輪場・青森・特徴・傾向・データ・分析・勝てる・稼げる・予想-

ひな
青森競輪場の施設についてまとめていくよっ(`・д・´)キリッ

メインスタンド

メインスタンドは、最大収容人数6,000人という広いつくりが特徴。
バンク正面に位置しているので、開放的な空間で、迫力あるレースを間近で楽しむことができる。
また、同施設5階には特別観覧席があり、S席・E席と2種類の座席から、ガラス越しにバンク全面を見下ろすことができる。
最前列で競輪観戦ができるS席には、ハイバックシート・19インチモニター完備で、リラックスしながら競輪が楽しる。

大型スクリーン

バックスタンド裏手には大型スクリーンがあり、各レースの模様や、着順・払戻金を確認することができる。
色とりどりの花々が咲く広い空間で、ゆったりと観戦することができる。

オレンジテント

オレンジテントは青森競輪場内に数ヵ所設置されている。
テント内にはモニターがあるので、自分の好きな場所でレースを楽しむことができる。

ねぶた展示

大型スクリーン横には、「青森ねぶた祭り」のねぶたを展示している。
2016年ねぶた大賞 「蝦夷ヶ島 夷酋と九郎義経」をはじめ、大迫力のねぶたを鑑賞でき、青森の伝統に触れることができる。

こどものひろば

バックスタンド右後ろ側にあるこどものひろばでは、県内屈指の長さを誇る大型すべり台などの大型遊具があり、大人から子供まで楽しめる施設となっている。

青森競輪場の入場料

ひな
青森競輪場の入場料について紹介しますっ♪下記を参考にしてみてねっ(*`ω´*)
・一般入場料:50円
・特別観覧席入場料:1,000円

青森競輪場のアクセス
競輪競輪場・青森・特徴・傾向・データ・分析・勝てる・稼げる・予想-

ひな
青森競輪場へのアクセスを紹介していくよっ(*`ω´*)

◆電車でのアクセス

JR「新青森駅」下車後、車で15分
または、無料送迎バスをご利用ください。

◆車でのアクセス

東北自動車道「青森IC」から約15分

◆無料バスでのアクセス

JR「青森駅」下車後、無料送迎バスで約30分
JR「新青森駅」下車後、無料送迎バスで約15分
西部営業所から無料送迎バスで約7分

●青森競輪場の口コミ
競輪競輪場・青森・特徴・傾向・データ・分析・勝てる・稼げる・予想-

ひな
青森競輪場を利用した事がある人の口コミをまとめてみたので是非参考にっ(۶•̀ᴗ•́)۶//

・青森競輪場はデートスポットとしても知名度が高い競輪場です。
競輪を愛されている方をはじめ、観光客からも知名度が高いです。
競輪場のもつ煮込みも人気メニューの1つです。

・競輪場では、よく子どもイベントが開催されてるのでよくいきます。
ふわふわ王国や、競輪場だけに面白い自転車達、また、長い滑り台もあって、楽しめますよ♪

・これまで抱いていた競輪場のイメージとは全く違いました。 場内には大型遊具などがあり、子連れで楽しめます。
弁当持って行って1日過ごせます。
その他、競輪場だけにいろいろな楽しい自転車があり、これが無料で利用できます。
初めての時はこれが無料?とびっくりしました。
入場料を払う価値は十分ありますよ。

●青森競輪場のまとめ
競輪競輪場・青森・特徴・傾向・データ・分析・勝てる・稼げる・予想-

はいっ、そろそろまとめのお時間ですっε=(۶•̀Д•́)۶ ドリャアアア

ここまで青森競輪場についてまとめてみたけど行ってみたくならないっ?笑
競輪だけじゃなくて楽しめるアミューズメントやイベントなどもたくさんあるみたいだからいろいろと楽しめそうだねっ˛˛ꉂ ೭(˵¯̴͒ꇴ¯̴͒˵)౨”
私としてはあおいもりんちゃんが衝撃的ですぐ覚えちゃった♪笑
キャラクターグッズとかも販売しているみたいだから、もし気になった人はいろいろと見てみてね~٩(ŎㅂŎ۶ ♡)))
以上で青森競輪場のまとめを終わりま~っす☆

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。